ピックアップ記事
【ちいかわ解説】虫(ギチギチ)まとめ
スポンサーリンク

ちいかわワールドには、ちいかわ達を襲ってくる敵が存在します。

今回は、ちいかわ達の代表的な敵である「ギチギチ(虫)」に迫りたいと思います。

ギチギチ

引用:ちいかわ公式Twitter https://twitter.com/ngnchiikawa

作中で最初に登場したギチギチです。

特徴は

  • ちいかわ達と同じくらいの大きさ
  • 黄緑色の体で頭部は白色
  • 二足歩行
  • 触覚が生えており、先端からたまごボーロの匂いを出す

このギチギチは、ちいかわとハチワレが一緒にお絵描きをしている最中に現れました。

その後、すぐにハチワレが自身の討伐棒を持って、素早く捉え、外に追い出しています。

ハチワレに瞬殺されていることから、おそらくちいかわワールドでは、弱い部類の敵だと考えられます。

なお、ちいかわもこの黄緑色のギチギチと戦闘を行なった描写がありますが、残念ながら敗北しています。

てんとう虫カラーのギチギチ

引用:ちいかわ公式Twitter https://twitter.com/ngnchiikawa

討伐棒を買う為に、ちいかわが倒した敵です。

特徴は

黄緑色のギチギチと基本的に一緒であり、

  • てんとう虫カラーの体の色をしています。

また、体が少し小さい可能性があり、触覚からたまごボーロの匂いがするかについては不明です。

ちいかわが討伐棒を買うまでの回想シーンで登場しており、ちいかわが棍棒で倒していることから、黄緑色のギチギチよりも弱いと考えられます。

スポンサーリンク

ピンク色のギチギチ

引用:ちいかわ公式Twitter https://twitter.com/ngnchiikawa

ちいかわとうさぎがハチワレの家にお泊まりしている時に襲来しました。

特徴は

  • ピンク色の体をしている
  • 足は3本の腕の様な形状になっている
  • 体長はちいかわ達よりかなり大きい
  • 黄緑色のギチギチよりも知能が高い

ハチワレとうさぎが寝ている中、起きていたちいかわがピンク色のギチギチを発見して、ひとりで倒そうとハチワレの討伐棒を持って近づきます。しかし、近づいていくとピンク色のギチギチが岩影から腕を出し、全身を見せます。ピンク色のギチギチには、3本の屈強な腕があり、予想外の大きさにビビるちいかわを瞬く間に捕獲して拐おうとします。

そこで、ハチワレが目を覚まして、うさぎを起こして2匹で追いかけます。うさぎが投げた木のみが命中しますが、ピンク色のギチギチが怒ってハチワレとうさぎに襲いかかってきます。

そして、ハチワレとうさぎも捕まり、万事急須かと思われましたが、ハチワレがたまたま手を突っ込んだ鳥の巣にあったリボンを持って得意の「なんとかなれーッ」によって、ピンク色のギチギチの歯に挟まり、上の歯を折ることによって撃退しました。

ちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹がかりでも歯が立たなかったことから、ピンク色のギチギチはかなり強いと考えられます。

幼虫

引用:ちいかわ公式Twitter https://twitter.com/ngnchiikawa

ちいかわがかぶとむしと行動を共にしている時に現れました。

外観は、ギチギチと全く違いますが、虫ということで今回は、ギチギチと共に紹介します。

特徴は

  • 現実世界のイモムシと同じ様な外観をしている
  • 体が白色
  • かぶとむしと同じくらいの大きさ

この幼虫は、ちいかわによって、難なく討伐されます。かなり弱いと考えられます。

なお、討伐後にかぶとむしが食べます。

ギチギチの幼虫なのでしょうか?それとも全く違う生物の幼虫なのでしょうか?

まとめ

ギチギチは、ちいかわ達の敵であり、複数の種類が存在する。

今回は、ちいかわ達の敵であるギチギチ(虫)に迫ってみました。

今回紹介したギチギチ以外にも書籍には、赤いギチギチ等の描写がある様です。

他にどんな種類のギチギチがいるのか、ギチギチのモデルはなんなのか等、敵でありながら、興味深いギチギチ

今後も要注目のキャラクターと言えるでしょう!

最後まで、ご覧頂きましてありがとうございました。

良かったら、ギチギチについてコメントをお願い致します!

サムネ画像の引用:ちいかわ公式Twitter https://twitter.com/ngnchiikawa

また、筆者で編集を加えております。

Twitterでフォローしよう