ピックアップ記事
【レビュー】RECYCLE PODSの修理が神すぎた!!
スポンサーリンク
  • 「Air Podsのバッテリーがすぐ無くなる」
  • 「そろそろAir Podsのバッテリーを交換したい」

という方におすすめのサービスRECYCLE PODSを紹介します。

カワノ
結論から言って、大満足でした。
Air Podsのバッテリー交換をしたいと思っている方は、是非参考にして下さい!

RECYCLE PODSとは?

Appleの元エンジニアが中心となって立ち上げたAir Podsの修理専門サービスです。

Air Podsの出荷台数が多いアメリカ、台湾では既に本サービスは展開されており遂に日本でもサービスを展開することとなりました。

米国姉妹サイトはこちら

台湾・シンガポール姉妹サイトはこちら

お申込み後お手元のAirPodsをお送りいただくだけで、新品のバッテリーに交換したAirPodsを返送致します。

引用:RECYCLE PODS公式サイト:https://recycle-pods.com

カワノ
簡単に説明すると、AirPodsのバッテリー交換をApple公式よりも低価格で行ってくれるサービスです。

サービス内容

引用元:RECYCLE PODS公式サイト:https://recycle-pods.com

交換、修理サービス

2通りのパターンがあります。以下、順番に説明致します。

交換サービス

自分の持っているAir Podsを送って、バッテリー交換及びクリーニング済みの再生品Air Podsを受け取る方法です。

メリットは、Air Podsを送ってすぐに整備されたAir Podsを受け取ることが可能な点です。

デメリットは、自分の使っていたAir Podsではなくなることです。

修理サービス

自分の持っているAir Podsを送って、バッテリーを修理とクリーニングを行ってもらい、返却してもらう方法です。

メリットは、自分の使っていたAir Podsを受け取れる点です。

デメリットは、送付して自分の手元に戻ってくるまで約1ヶ月時間が掛かることです。

カワノ
私は、自分の使っていたAir Podsに愛着があったので、修理サービスを選びました。

引用元:RECYCLE PODS公式サイト:https://recycle-pods.com

両耳復活サービス(交換・修理)

片耳紛失してしまった方のサービスです。

両耳復活サービス(交換)

持っている片耳のAir Podsを送って、バッテリー交換及びクリーニング済みの再生品Air Podsを受け取る方法です。

メリットデメリットは、通常の交換サービスと同様です。

両耳復活サービス(修理)

持っている片耳のAir Podsを送って、送った方のAir Podsは修理され、もう片方は、再生品のAir Podsを受け取る方法です。

メリットデメリットは、通常の修理サービスと同様です。

スポンサーリンク

修理の流れ

  1. Air Podsを送り、RECYCLE PODSが受け取る
  2. 重量、ペアリング、スピーカーテストが行われる
  3. バッテリー交換が行われる
  4. ペアリング、機能テストが行われる
  5. 清掃作業が行われる
  6. 滅菌処理が施される
  7. お客様のもとへ返却される

2.重量、ペアリング、スピーカーテストが行われる」の段階で、バッテリーを交換しても障害が取り除けない場合は、返却されます。

カワノ
私の場合は2の段階で、スピーカーが故障しており、「修理を続けても良いでしょうか?」という連絡を頂きました。

保証

お客様の手元に戻ってから、3ヶ月間の交換保証があります。

注意点

  • Air Pods Pro・Air Pods第3世代には、現状対応していません。
  • あくまでバッテリー交換のサービスであり、故障には対応していません。
  • 交換サービスは現在、Air Pods第一世代のみ、対応されています。
  • Air Podsの充電器の問題には対応していません。

料金

Air Pods第一世代

  • 片耳の交換・修理サービス・・・3,980円
  • 両耳の交換・修理サービス・・・5,980円

Air Pods第二世代

  • 片耳の修理サービス・・・3,980円
  • 両耳の修理サービス・・・5,980円

両耳復活サービス

  • 修理・・・8,980円

カワノ
Apple公式のバッテリー交換サービスは、片耳7,500円もするので、RECYCLE PODSがお得と言えます。

発送方法について

引用:Gadget products:https://www.youtube.com/channel/UC7Y26mOO6EpM0n4wcaemZAw

私は梱包材にAir Podsを包み、封筒に入れ普通郵便で送りました。

心配な方は、クリックポストで送ることをおおすすめします!

筆者のレビュー

私はAir Pods(第一世代)を2017年から2021年まで使用しており、充電しても1分後にはバッテリーが切れてしまうという深刻な状態でした。

カワノ
私は、Air Pods Pro2の発売を待っているので、できればAir Podsの修理にお金をかけたくないと思っていました。

そこで、RECYCLE PODSを見つけ、サービスを利用しました。

自分のAir Pods(第一世代)に愛着を持っていたので、両耳修理サービスを利用しました。

送ってから、約1ヶ月後に戻ってきました。

音質は元の状態と変わらず、バッテリーも買った時の状態に戻り、大満足です。

カワノ
私のようにAir Pods Pro第二世代を待っている方、とにかくバッテリーの修理にお金をかけたくな方には、非常におすすめなサービスだと思いました。
コメントを残す

Appleの関連記事

Twitterでフォローしよう