ピックアップ記事
SIRUP
スポンサーリンク

「SIRUP(シラップ)」ルーツであるR&B/ソウル、HIPHOPなどをベースにジャンルを超えて様々なクリエイターとコラボし、新しいものを生み出していく。
その変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激するグルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了する。
SIRUPは、Sing & Rapからなる造語。

SIRUPオフィシャルサイト https://sirup.online/wp/about/

カワノ
私は、showmoreを知った流れで彼についても知りました。そして、好きになりました。

SIRUPとは?

大阪府出身で、KYOtaro名義でシンガーソングライターとして活動していました。

32歳です。(2019年時)

「もっと幅広い音楽をやりたい」ということから音楽活動10周年の節目にSIRUPに改名されたそうです。なお、名前の由来はSIng&Rapからです。中学、高校と吹奏楽部に所属していました。

高校生の時にスティーヴィー・ワンダーを先輩の影響で聴いたのがきっかけでブラックミュージックに傾倒していったそうです。

スティーヴィー・ワンダーを難なく歌う姿を兄から歌手になればと言われてシンガーソングライターになることを決意したそうです。

大学でもブラックミュージックを研究するゼミに入られていたそうです。

ロックも好み、9mmやNICO Touches the Walls、GO!GO!7188も好きとのことです。

おすすめの曲

Synapse

初めて聴いた時に日本語のラップがここまで滑らかに組み入れられていることに驚きました。もともとは、レコード会社側に歌詞を依頼していたそうですが、全て英語の歌詞で彼が日本語に書き換えたそうです。歌詞は、アニメ「攻殻機動隊」を見ながら筋トレしている時に書いたそうです。

カワノ
ジャルジャルの後藤に似ています。

 Do Well

一番知名度が高く、この曲でSIRUPを知ったという人も多いと思います。近年、HONDAのCMに起用されると売れると注目が集まっていますがこの曲もピックアップされてしまいました。SuchmosやNulbarichに続きCMに起用するHONDAの担当者の音楽センスは優れていると思います。PVはジャングルの中歌っている意味不明なものになっていますが、なぜが何度も見てしまします。

 Pool 

夜のドライブと最高に相性がいい曲になっていると思います。(※筆者はペーパードライバーですが)「Do Well」に負けないくらいスルメ曲になっていると思います。PVのファッション、雰囲気はレトロで中年層にもうける気がします。

おすすめのCD

私がおすすめするCDは、ファーストアルバム「FEEL GOOD」です。

SIRUP初のアルバムで、私がおすすめした曲が全て収録されています。

Honda「VEZEL TOURING」のTVCMでも話題沸騰の「Do Well」、YouTubeで500万回以上の再生を記録している「LOOP」など過去のEPから5曲を収録。新曲は7曲収録され、「Do Well」「SWIM」などを手掛けたMori Zentaroプロデュースによる、工ッジの効いたクールなトラックにSIRUPの変幻自在な浮遊感のあるフロウが心地良い「Pool」、モダンなシャッフルビートに淡く切ない想いが綴られた工モーショナルナンバー「Evergreen」など全12曲を収録。

SIRUPオフィシャルサイト https://sirup.online/wp/discography/1st-album「feel-good」

1曲目が「POOL」から始まって12曲目の「LOOP」で終わるところが良いです。

筆者の感想

彼の音楽のバックグラウンドはR&B、HIPHOP、ブラックミュージックがメインとなっていますが、吹奏楽部に所属していたり、ロックも好きであったり、非常に音楽に対して造詣が深いです。また、歌唱力も高く天才的だと思いますので、彼の手によって次はどんな曲が生まれるのか楽しみです。

彼の影響によって日本でもブラックミュージックが流行るかもしれません。

カワノ
今日本できているアーティストの1人ですので、是非チェックしてみてください。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事