ピックアップ記事
ちゃのちゃーの
スポンサーリンク
カワノ
横浜発のインディーロックバンドです。

We are "Chano-Charno"  

横浜辺りで飲んでいるバンド 困ったら焼き鳥屋に駆け込んでしまう性

お金があったら焼肉屋 なければ稼ぎに行きましょう!!

ちゃのちゃーの公式ツイッター https://twitter.com/chan0charn0

ちゃのちゃーの概要

ギター&ボーカル・・・しゅーじ バンドリーダーです。サンバーストのテレキャスターを愛用しています。どちらかと言うとギターよりにプレイの比重を置いており、リードギター気質が強いタイプの人です。しかしながら、ブルーハーツやエレファントカシマシ等に影響を受けている為、ギターを放棄して自由にライブパフォーマンスを行うこともしばしば見受けられます。

ギター・・・河村”カースケ”ケースケ 既視感のある名前です。メタラーです。その為、速引きやタッピング等の高度なプレイを得意とされています。それでありながら、安定感が巷のギターリストと比較しても段違いで、視野も広くバンドの影のリーダーとも言えます。

ベース・・・おっきー 指弾き、ピック弾き、スラップの一通りのプレイができるベーシストです。派手なプレイというよりかは土台を支えるプレイをされています。使用ベースはおそらく、フェンダーのジャズベースです。

音楽性

王道のロックを中心に歌謡曲っぽい感じの曲やサイケデリックな曲もあり一概にジャンルでくくることは難しいです。

確実に言えるのは、ギター2人の個性が強く、リードギターが2人いるといっても過言ではないのでギターロックなことは間違いありません。

スポンサーリンク

ライブ映像

ゲルニカフェス

11分からの曲とその次の曲を聴いて頂ければ、リードギターが2人いると私が言っている理由が分かると思います。2人のギターリストとしての性質も違い興味深いと思います。また、随所に主張するベースも秀逸だと思います。なお、ボーカルとドラムの女性はサポートの方の様です。

ゲルニカフェス2

27分からの曲は注目です。サイケデリックな曲調で歌詞は社会へのアンチテーゼを歌う非常に個性的な曲です。ギター&ボーカルのしゅうじ氏の自由な感じも見ることができます。

※これからCDリリース、PV公開されると思われます。

筆者の感想

インディーロックが好きな方におすすめのバンドだと思います。月1回ライブを横浜でやっているそうなので興味を持った方は是非足を運んでみて下さい。

                        ↑今後のライブ予定をチェックできます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう