ピックアップ記事
tricot
スポンサーリンク

2014年か2015年、私が大学生だった頃に知りました。初めて聴いた時の衝撃は凄まじいものでした。おそらく1週間くらい聴き続けてました。

歌詞が恋愛を描写してる表現が薄い点と変拍子を多用する曲調でこれまでの日本のガールズバンド(※ドラマーは男性なのでほぼガールズバンド)には存在しないと思いました。

当時バンド活動もしていて、このバンドをきっかけに変拍子を多用するバンドをあさるようになりました。バンドでコピーしたかったのですが、そんな機会はなく家でひそひそとコピーしていました。

最近では、ギターボーカルのイッキュウさんが「BSスカパー!」の番組内で小藪千豊さん達と「ジェニーハイ」というバンドを組んでからさらに知名度が増して、世間の認知度が高まっていると思います。

メンバー

ボーカル&ギター・・・中嶋イッキュウ 身長が高く170センチあるそうです。

ギター・・・キダモティフォ ライブではかなり激しいパフォーマンスで演奏されます。

ベース・・・ ヒロミ・ヒロヒロ インスタではカレーを多く投稿していらっしゃいます。

ドラム・・・吉田雄介 2017年に加入されました。

旧ドラム・・・komaki♂・・・髪が長いです。

tricot公式サイトやウィキペディアに詳しく情報が掲載されています。

音楽性

変拍子を多用し、曲の転調が激しいです。しかしながら、メロディーはポップです。歌詞はセリフや言葉遊び等、非常に多様です。オルタナティブロック、マスロックに分類されると思います。

おすすめの曲

tricot初期の代表曲で中毒性が非常に高いです。tricotの中では、ライブでノリやすく盛り上がる曲です。曲後半、台詞の難解な歌詞からラストのサビの流れは斬新でこの後邦楽ロックシーンで流行ったような気がします。PVの演奏もライブを彷彿とさせる激しい演奏でかっこいい仕上がりになっています。

私がtricotの曲の中で一番好きな曲です。tricotの楽曲の中には特殊な曲がありますが、この曲はその中の1曲です。癖のない綺麗なギターサウンドに呪文のような歌詞を独特な歌い方で歌うところが好きです。他の独特な楽曲と比較して聴きやすい感じがします。他は、サウンドがこってりした感じなんです。PVもイッキュウさんの帽子にモザイクが掛かっていたり(アニメキャラの著作権の関係)、杉作j太郎さんが出演されていて、シュールで面白いです。

一見tricotの中では、特徴の無い曲に聞こえるかもしれません。私が気に入った点は、女性3人がそれぞれ歌うパートがある点です。バンドで何人かのメンバーが歌う曲はあまり聴いたことがありません。tricotの女性3人は楽器の演奏能力が高く、歌も上手だからこそこれができると思います。

筆者おすすめのCD

私が思う買うべきCDは、ファーストフルアルバム「THE」です。

理由は、tricotの主要曲である「POOL」、「おちゃんせんすぅす」、「99.974℃ 」、「おやすみ」が収録されている点です。「POOL」は疾走感があって、「おやすみ」は静かな曲でありながら熱量がある等、曲の振り幅が多く飽きずに聴き続けられると思います。他のフルアルバムと比較して、収録曲のバランスが良いと感じます。

まとめ

日本のロックシーンはシンプルな8ビートでライブでノリやすい曲が流行っていると思います。tricotは、真逆でライブでノレないです。しかし、新鮮に感じると思います。また、最近の日本のガールズバンドは女の子らしいキャピキャピしたバンドが多い気がしますので、少し落ち着いたガールズバンドを聴いてみたい人にもおすすめです。

カワノ
聴いているうちに、虜になると思います!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事