ピックアップ記事
King Gnu
スポンサーリンク

2019年に紅白に出演して日本のトップアーティストの1つになった彼らを紹介したいと思います。

メンバー紹介&概要

常田 大希・・・ギター&ボーカル 1992年(平成4年)5月15日生まれ、長野県出身です。東京藝術大学音楽部器楽科(チェロ専攻)に通っていましたが中退されています。作詞作曲、チェロ、コントラバス、ピアノ、プログラミング、トラックメイキングも担当しながら、バンドのリーダー兼プロデューサーも行っています。また、アートワークやミュージックビデオの制作を手掛けるクリエイター集団「PERIMETRON」を立ち上げ、主宰しています。

井口 理・・・キーボード&ボーカル 1993年(平成5年)10月5日生まれ、長野県出身です。他のメンバーより1歳年下です。東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業しています。親の影響で幼少期からフォークを聴いていた影響で最も好きなアーティストに七尾旅人を挙げています。「オールナイトニッポン0」のパーソナリティやNHKのドキュメント番組のナレーター、舞台俳優としてミュージカルへの出演等、マルチに活動されています。

新井 和輝・・・ベース 1992年(平成4年)10月29日生まれ、東京都出身です。誘われたバンドにベーシストが不在で14歳の頃にベースを弾き始めたそうです。当時は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのコピーをしていたそうです。大学は東京経済大学に通っていましたが、国立音楽大学の授業を受けたり、同大学の公認ジャズバンド「NEWTIDE JAZZ ORCHESTRA」に参加してストイックに音楽活動をされました。

勢喜 遊・・・ドラム 1992年(平成4年)9月2日生まれ、徳島県出身です。両親がプロミュージシャンであり、幼少期からドラムを叩いていたそうです。中学生の頃はダンススクールに通い、ダンサーを目指されていました。19歳時に上京して、ミュージックバーで常田氏と出会いました。2019年に三味線奏者である白藤ひかりさんと結婚されました。

2013年に前バンド名義である「Srv.Vinci」で常田氏を中心にバンド活動を開始されました。その後メンバーチェンジを経て2015年に現在のメンバーに固まりました。

2017年に改名。バンド名の由来は、動物のヌー(Gnu)から採られました。ヌーは、春を迎えるとそれぞれが合流して群を形成する習性を持っているところから、自分達もミュージックシーンを巻き込み大きな存在になるという意味から名付けられました。

音楽性

ロック、ジャズ、クラシック等の様々な音楽を混ぜながらも日本人が好むJ-POPに仕立て、日本語の歌詞で歌うスタイルです。

自身らの音楽を「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と称しています。

カワノ
彼らの音楽は、1曲事に本当に同じアーティストが作っているのかと思わされる程引き出しが多く、聴いていて飽きない点が強いと思っています。

スポンサーリンク

おすすめの曲

「Flash!!!」

ポップでキャッチで彼らの楽曲の中で一番インパクトがある曲だと思います。MVも藝大出身を思わせる感じがします。

「Teenager Forever」

ソニーのCMに使用されていたので、耳にしたことがある方も多いかと思います。MVが面白くて良いです。彼らの持ち味である曲中の大きな転調はこの曲を聴けば分かるかと思います。

「どろん」

たたみかけるような曲調と歌い方で印象的な曲です。破壊的でパワフルな曲です。

筆者の感想

2020年代前半は彼らのジャンル又は類似したアーティストが主軸となって日本の音楽シーンが動くのではないかと思います。また、「 PERIMETRON 」はすでに唯一無二のクリエイティブチームであり、これを立ち上げたことだけでも非常に大きな功績だと思います。今後も要注目です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう