ピックアップ記事
即日でメガネを作れる!? JINSを解説!
スポンサーリンク

初めてJINSでメガネを作ってみよう

JINSのメガネってどうなの?

っと疑問に思っている方は必見です。

今日は、メガネ歴10年越え、JINS歴10年の私がJINSのメガネを紹介します。

カワノ
メガネの購入を考えている方は、是非参考にしてみて下さい!

JINSとは?

JINSとは、メガネの研究開発から生産販売まで一貫して事業を展開しているメガネブランドです。

カワノ
要は、メガネ屋さんです。

創業

株式会社ジンズホールディングス代表取締役社長の田中 仁氏が友人と韓国に旅行に行った際、1本3,000円で売られていたメガネを喜んで買う姿を見て、メガネ商材に興味を持ち、立ち上げられました。

JINSの特徴

最大の特徴は、価格デザイン性です。

価格

JINSは、自社で企画開発、製造、販売を行い、レンズも在庫をストックしておくことで、価格の安さを実現しました。ユニクロの戦略を参考にされているそうです。

カワノ
商店街にある様な昔からやっているメガネ屋さんは、1本数万円するのが普通でした。
しかし、JINSをはじめとする2000年代にこれまでの日本のメガネ市場を一変させるメガネブランドが現れ、今日まで台頭しています。

JINSは、4,990円、5,990円、7,990円、9,990円の4プライス展開しています。

デザイン

自社で企画開発していることもあってそのデザインで注目を集めることもしばしばあります。

例えば、2009年に発売されたAir frame(エア・フレーム)は、軽くしなやかで、空気をかけている様な掛け心地で人気を得ました。また、長時間PCで作業する方向けに製作された「JINS PC」が2011年に発売され、JINSの売り上げを伸ばしました。

カワノ
「JINS PC」は知っている人も結構、多いのではないかと思います。

スポンサーリンク

JINSはのメリットとデメリット

メリット

メリット

・安い

・デザインがおしゃれ

・都市部であればいろんなところに店舗がある

・即日にメガネを作ってもらうことが可能

安い

上記で述べた通り、価格が安いです。

JINSは、4,990円、5,990円、7,990円、9,990円の4プライス展開しています。

デザインがおしゃれ

多種多様なデザインがあり、多くの方は満足できると思います。

JINSは、いろんなアニメや芸能人と定期的にコラボしており、この点もJINSが人気を集めている要因です。

出典:JINSサイト https://www.jins.com/jp/collabo/pokemon/

出典:JINSサイト https://www.jins.com/jp/collabo/pokemon/

2022年2月7日現在、ポケモンコラボを筆頭に、エヴァンゲリオンや呪術廻戦とコラボしていました。

カワノ
過去には、人気が出過ぎてオークション等で高額化したモデルもある様です。

ちなみに、私は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのギター&ボーカルの後藤正文さんがJINSとコラボしたモデルを愛用しています。

カワノ
掛け心地が良くて、何度もメルカリで買い直しています。
もう、流石に出回ってないので、新しいモデルを探そうと思っています。

都市部であればいろんなところに店舗がある

デパートやショッピングモールによく店舗が入っています。

日本には、434店舗あります。(2021年8月現在)

即日にメガネを作ってもらうことが可能

メガネが壊れて、すぐに代わりのメガネが欲しい時は、店舗に行けば即日で、メガネを作ってくれる場合もあります。

カワノs
私は、過去2回くらいメガネが壊れてJINSに駆け込んだことがあります。
即日で作ってくれました!
※メガネの在庫やレンズの在庫がない時は、即日不可です。また、ブルーライトカットのレンズは、即日不可です。

デメリット

デメリット

・メガネの耐久力が弱い

・視力測定が微妙

・店員さんに当たり外れがある

メガネの耐久力が弱い

私自身、JINSを長年使用してきましたが、メガネの耐久力は良くはないです。デザインが洗練されていることや上記で紹介したAir frame(エア・フレーム)の軽くてしなやかなシリーズの様なそもそも耐久力が弱いモデルがあるので、耐久力には期待しないほうが良いです。

カワノ
メガネを1年や2年ぐらいの短期間で変える方、メガネを消耗品として考えている方でないとJINSは合わないかもしれません。

私自身、高いメガネを買って数ヶ月で壊れた経験があるので、メガネ自体長く使うものではないと考えています。

カワノ
スマホのせいで、毎年、視力もどんどん落ちていくし(悲)

視力測定が微妙

JINSは、店舗に視力測定の機械が置いてある店舗があります。私も店舗で計測してもらったことがあるのですが、あまり精度が高くない様な気がします。

視力検査がちゃんとできてない

今回初めてJINSでメガネ購入しました。店舗で視力検査をしてもらったところ、今かけているメガネでは0.6しか見えていないし乱視が入っていないレンズなので乱視をいれて0.9みえるメガネにしましょうといわれ、一ヶ月前に眼科で検査した時は今のめがねでも1.0見えていたのにおかしいなと思いましたが、言われた通りにレンズをなおしました。

かけた瞬間から頭がクラクラしましたが、2週間もすればなれると思うといわれ、そのままつけていましたが、頭痛がしてつけていられなかったので眼科で再度視力検査をしてもらいました。

新しく作ったレンズのメガネだと1. 5見えていて見えすぎているので前のに戻した方がいいと眼科の先生からいわれ、やはり、と思いました。笑

JINSで視力検査をしたことを伝えると、安いところは技術があんまりないからね…あめさんのように近視が強いひとは乱視をいれなくてもいい場合もあるから、と仰っていました…笑

眼科だからこんなに正確な検査をしてくれるわけではなく、以前のメガネは眼鏡○場で視力検査をして作ってもらったものです。

つまりメガネ○場のスタッフさんはちゃんと近視の強さによって乱視をいれなくてもいいということをご存知でレンズを選んでくれています。

ていうか、JINSではかったら0. 6ておかしいですよね笑

フレームはかるいしブルーライトカットもあっていいなと思いましたが、もうJINSでは買わないと思います。

みん評 https://minhyo.jp/jins

店員さんに当たり外れがある

私は、対応の悪い店員さんに遭遇したことがないので、これに関しては完全にインターネットのレビューの意見となります。結構、レビューに書かれてありましたので、気になる方は、参考にして下さい。

オンラインショップがオススメ

JINSはWEBサイトからメガネが購入可能です。コロナ禍も長引いており、メガネもオンラインで買うことはありです。

カワノ
オンラインでの購入は、JINSの限定商品を買うときに力を発揮すると思っています。限定商品で人気なものは、すぐに売り切れてしまうからです。
限定商品を狙っている時、私ならレンズなしでフレームだけオンラインで買ってレンズは店舗で注文します。
これが一番確実かと思います。

オンラインショップでの購入がおすすめな理由

オンライン購入のメリット

1,正確にメガネが新調できる(同じ度数に限る)

2,バーチャル試着ができる

3,30日間の返品が可能

4,限定のキャンペーンを不定期で開催

1,正確にメガネが新調できる(同じ度数に限る)

JINSで以前に、メガネを作ったことがある方限定になりますが、メガネの保証書に記載されてある度数コードを、注文画面で入力すれば、以前と同じ度数のレンズでメガネを注文することができます。

出典:JINS WEEKLY https://weekly.jins.com/library/library24-onlineshop-recommend.html

2,バーチャル試着ができる

JINSのサイトで興味のあるメガネをクリックすれば、商品ページにとべるので、そこで「試着」をクリックするとバーチャル試着することができます。また、「似合い度測定」というボタンもあり、そこをクリックするとJINSのAIが似合い度を判定してくれます。

出典:JINS商品ページ https://www.jins.com/jp/item/UPK-22S-G025.html?related=1&item_code=UPK-22S-G025

↑これが商品ページです。

出典:JINS商品ページ https://www.jins.com/jp/item/UPK-22S-G025.html?related=1&item_code=UPK-22S-G025

商品ページの左下に試着ボタンがあります。

出典:JINS商品ページ https://www.jins.com/jp/item/UPK-22S-G025.html?related=1&item_code=UPK-22S-G025

商品ページの中央右にあるこのボタンを押せば似合い度測定ができます。

3,30日間の返品が可能

もちろん店頭購入にはないサービスであり、オンラインのみでのサービスです。

ただし注意点があるので、以下に列挙します。

  • 商品到着後から30日以内
  • 未使用または室内での試着のみ
  • 原則1回限り
  • 返送時の送料は、購入者負担
カワノ
このように返品は可能ですが、やはりある程度は慎重に選んだ方が良いと思います。

4,限定のキャンペーンを不定期で開催

よくあるサービスです。私の様にJINSが好きな方は積極的に使用していきましょう!

オンラインショップでの買い方

1,上記のJINSのバナーをクリックしてJINSのサイトにとびます。

2,気になるメガネを適当に探します。気になったものがあればクリックして下さい。メガネの商品ページにとびます。

3,右下のカートに入れるを押して下さい。

4,レンズとケースを選択して下さい。

5,数量を選択して下さい。

6,確認して、ご注文手続きへのボタンをクリックします。

7,ご注文手続き画面へ移行するので、度数選択、お支払い方法、クーポン、お届け先住所、配送希望日を選択、入力します。

8,注文内容確認をクリックします。

9,最終確認をして注文を確定するボタンをクリックします。←これでオンライン購入が完了します。

アイキャチはhttp://www.nanilani.com/project/jins/より引用しています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう