ピックアップ記事
元モスバーガーアルバイトが仕事内容を徹底解説(体験談)
スポンサーリンク
カワノ
私は大学時代に約3年間モスバーガーでアルバイトをしていました。
仕事はまあまあできる方だったと思います。(たぶん)

仕事内容

仕事は大きく分けて2種類に分類できます。

接客(レジ打ちやフロア管理)

ハンバーガー、サイドメニューの調理・製造

飲食店で働いた経験がある方はご存知かと思いますが、最初は接客業務から行うことになります。

接客対応ができるようになったら、製造も対応することになります。私の働いていたお店はだいたい3ヶ月くらいで製造の業務も行う人が多かったです。

接客

1.レジ打ち

2.商品の袋詰め、受け渡し

3.ドリンクの管理

4.フロアの管理

5.電話対応

接客業務を大きく分けるとこうなるかと思います。

レジ打ち

最初の難関だと思います。通常メニューに加えてモスバーガーは季節・期間限定商品を毎年必ず販売するのでそれを覚えるのは戸惑います。オニオン抜きなどトッピングについてや厨房内での略語(スパイシーモスバーガー=スパモス)等、多くの飲食店もそうだと思いますが覚えることが多いです。現在は、キャッシュレスにも対応してクレジットカードや交通系電子マネーにも対応してレジの操作がより難しくなったと思います。

袋詰め(テイクアウト)、受け渡し(イートイン)

袋詰め

例えば、ハンバーガー1つ+ポテトL+ドリンクのセットであればこの袋を使う

    ハンバーガー1つ+ポテトL+ドリンク+モスチキン+ホットドックはこれを使う

形が崩れないようにハンバーガーを袋詰めしなければならないので、注意を払う業務です。

受け渡し

基本的にお客さんのテーブルまで運びます。

ドリンクの管理

多くの店舗で接客を担当しているスタッフがドリンクを作ったり、補充をしていたり、その管理をしています。

ドリンクについても季節・期間限定商品があるので地味にやっかいです。(限定商品は作るのがめんどくさい)

フロアの管理

土日祝日は、家族連れのお客さんが多く赤ちゃんや小さなお子さんも多いのでそういったお客さんに対応して店内のテーブルの配置や小さいお子さん専用の椅子の設置が発生します。この点は牛丼屋さんとは違う店だと思います。

電話対応

モスバーガーはインターネット注文も行っていますが、私が働いていた地域は高齢者が多く、電話注文が多かったです。

調理・製造

1.ハンバーガー

2.サイドメニュー

ハンバーガー系

ハンバーガーは一般的なパティーを挟んだもの、揚げ物系、ライスバーガー、ホットドッグの4つに大きく分類できます。基本的に注文を受けて作り始めます。

普通のハンバーガーの中で一番作るのが難しいのは意外にも看板商品のモスバーガーです。モスバーガーを食べたことがある人はわかるかと思いますが、ミートソースが入っています。このミートソースの入れる量と乗せ方にコツがあるので最初苦戦するかと思います。

揚げ物系は、上記の4種類の中で一番簡単です。しかし、揚げるのに時間がかかるので数量や潰すこと等ミスは特に避けなければなりません。

ライスバーガーは、冷凍してあるライスのバンズをお湯で解凍して電子レンジにかけるので火傷に注意する必要があります。ちなみにモスバーがではバンズもホットドックのパンも表面を焼くので手に乗せて具材を乗せるときに熱いのでびっくりすると思います。

カワノ
やっていくうちに慣れてくると思います。ゴム手袋もあるので安心してください。

ホットドック系も意外に普通のホットドックが一番難しいです。ケチャップの掛け方に決まりがあって細かいマニュアルがありました。

サイドメニュー

基本的にハンバーガー系より調理が楽です。

ポテトやオニオンフライは当然ながら規定の量が決まっています。モスバーガーはサイドメニューについても注文後に作ります。

仕事について筆者の考察

まず前提に私の働いていた店舗の当時の状況をもとに述べます。

業界の中では俗に言うブラックアルバイトではないと思います。しかし、他の飲食店と同様テキパキとした動きと元気さは最低限求められます。

店長及びお店のスタッフに関して、店長は飲食店の店長だなといった感じでした。スタッフの方は良い人が多く、ただ中には癖のある方もいます。

お客さんの質は良いです。私はモスバーガーで働く前は某牛丼チェーン店で働いていたのですが、そこと比較してかなり良いと思います。おそらく、価格とターゲット層のマーケティングからだと思います。

飲食業界や接客業に就職したい学生にはおすすめのバイトと言えます。

スポンサーリンク

給料と福利厚生

私が在籍していた店舗では、基本最低賃金でした。当然、残業代と深夜手当はつきました。店長の独断と偏見で10円ずつ上がっていきました。※昇給についてはあまり気にしない方がいいと思います。

まかないは無く、飲みものが休憩時間に1杯無料で飲めました。

※モスバーガーは直営店よりもフランチャイズ契約店舗がはるかに多く、それゆえ店舗ごとに非常に差があると思います。

なぜか私の店舗では、勤務時間の15分前に出勤して清掃をタダ働きでさせられていました。(u_u)

面接

明るく、元気なことをアピールして頂ければ良いと思います。

シフトに多く入れる人は歓迎されるので受かる確率が高くなると思います。

元モス店員が選ぶおすすめ商品(ベスト3)

3位・・・とびきりチーズバーガー

日本に存在するハンバーガーチェーン店の中で一番おいしいチーズバーガーだと思います。ソースとチーズの相性が良く万人にうける商品だと思います。とびきりハンバーグサンドシリーズは100%国産合挽肉(牛+豚)であり、普通のハンバーガーのパティーよりも食べ応えがあります。

2位・・・チキンナゲット

モスバーガーのナゲットは冷めてもおいしい、ソースをつけなくてもおいしい奥深い商品だと思います。特筆すべきは、冷めてもおいしい点です。多くのファーストフード商品はできたての時点から品質が劣化し、味も悪くなりますが、当商品はその劣化が少ないように感じます。テイクアウトする際は、特におすすめ商品です。

1位・・・テリヤキバーガー

できたては特においしいです。モスバーガーのパティーとソースの相性は非常に良いです。テリヤキチキンバーガーというパティー部分がチキンになっている商品もありますが、こちらはパンにチキンが挟まっている感が強くそれほど相性が良くない印象です。日本人なら人生に1回は食べて欲しいと思っています。春には期間限定でクリームチーズテリヤキバーガーが出ているのでそちらもおすすめです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事