ピックアップ記事
迷惑系YouTuberの元祖へずまりゅう
スポンサーリンク

2020年前期、新しいYouTubeジャンルを築いた人間が現れました。

その人物は、へずまりゅうと名乗った本名:原田将大容疑者でした。

彼の築いたジャンルは有名YouTuberを中心にコラボを強いるもの、いわゆるを行うものでした。

カワノ
迷惑系YouTuberと評されました。

今回は、彼について及び現在の状況を紹介したいと思います。

プロフィール

へずまりゅうのプロフィール

名前:へずまりゅう (本名:原田将大)

性別:男性 

身長:181cm

生年月日:1991年5月9日

出身地:山口県

特技:レスリング(国体出場経験有り)

学歴:徳山大学卒業

経歴

学生時代

高校時代からレスリングを始め、練習に明け暮れる日々を送りました。

なお、現役時代は74kg級でした。

開始時期が遅いのにも関わらす、国体の代表として選出される程になりました。噂では、練習で吉田 沙保里選手から1本とったこともあると言われています。

大学は、山口県の徳山大学へ進学された様です。徳山大学は俗に言うFラン大学です。

へずま氏は特待生として入学し、学費は免除されていた様です。

しかし、度重なる肩の脱臼によりレスリングを引退することになりました。

大学時代は、スーパーや飲食店でバイトされていたそうです。

社会人〜上京するまで

へずま氏は大学卒業後、山口県にある民間企業(ステンレスを扱う会社)に新卒で入社します。しかし、上司と相性が悪かったことと仕事を早く終わらせても残業させられること、もっと稼ぎたい等の理由から約3年で退職してしまいます。

管理職に就いていたそうです。

その後は、街コンコンサルタントとして起業します。この事業を選んだ理由は、少子化が進む山口県を助けたいという考えからでした。

カワノ
ここだけ聞くとすごい良い人に思えてきます...

しかし、若者の県外への流出を止められないことや街コン事業が思う様に伸びなかったことを理由に廃業します。

街コン事業から撤退した後は、山口県で3人組のグループを組んでYouTuberとして活動開始しました。

この頃は、商品紹介をしたりやトレンドについて語ったり、プレゼント企画などをやっていました。

しかし、ここでも思う様に成功せず、このまま継続してもダメだと思いグループを抜け、単身で上京しました。

上京後

従来のやり方では伸びないと判断し、誰もやっていない新しいことをやろうと考えます。

20201年2月にYouTuberであるよりひと氏の自宅に突撃しました。

ここから凸メインに動画を撮影していきます。

なお、この時よりひと氏と仲良くなっていろいろアドバイスを受けたそうです。

スポンサーリンク

厳選凸動画 YouTuber編

【広告なし】ラファエル&てんちむにコラボお願いしてみた!(へずまりゅう)引用:Haharuチャンネルさん

この動画でへずま氏の過激さが分かると思います。大声でメントスコーラとコラボをお願いし、ずっと張り付いていきます。

ラファエルさんが仮面を剥がされかけて終始怒っています。この後、へずま氏を訴えると動画を出します。

流出ジュキヤ凸動画part6 引用:へっくんの過去動画倉庫チャンネルさん

こちらは、へずま氏が最多凸回数を誇るジュキヤさんへの凸動画です。まさに地獄絵図と言えます。

カワノ
誰が味方で誰が敵なのか全く分かりません。
最後の辺りですが、カオナシの方がなかなか面白いです。

へずまりゅうが逮捕された原因の動画 引用:シルシルチャンネル SiruTubeさん

過激系YouTuberであるエ.comさんにも凸します。この撮影でエドさんの付き人である久保田クッキング(緑の髪)さんを負傷させてしまい被害届を出されてしまいます。

流出ねお凸動画 引用:へっくんの過去動画倉庫チャンネルさん

へずま氏は、ねおさんを「顔はブスやけど挨拶がかわいい」とコメントしています。彼にしては珍しい女性YouTuberへの凸動画です。

【完全版】 へずまりゅう シバター宅凸る! 引用:レッドブルうまいチャンネルさん

こちらは衝撃のシバターへの凸動画です。この動画でなんとシバターには奥さんと子供がいることが明らかになりました。また、プロレスラーでもあるシバターを力で抑えるへずま氏の怪力も見ることができ、かなり再生回数を誇った動画でした。

なお、当時のマネージャーのしょうへい氏(現チー牛氏、メガネの方)もなかなかの悪さをしており、かなり叩かれました。

厳選凸動画 一般人編

へずま氏は、メインにYouTuber凸を行いますが、たまに一般人に対しても凸する時があります。

へずまりゅうが公然わいせつを撃退?! 引用:へっくんの過去動画倉庫チャンネルさん

最初は抱き合っているカップルを注意する動画ですが、途中から謎の青年と対峙する動画になります。巨漢であるへずま氏に立ち向かう青年にはあっぱれです。

流出弁当おばさん凸動画 引用:へっくんの過去動画倉庫

一般人の老婆ですが、一部有名人となっています。1000円を握りしめる強さが強そうです。

原宿黒人凸part2 引用元:へっくんの過去動画倉庫

原宿の黒人に立ち向かう動画です。この動画でもへずま氏の怪力を見ることができます。この動画でへずまを有効利用すればいいのではないかという意見が上がりますが、へずま氏は死ぬかもしれないとのことでアンダーグラウンドな世界に立ち入ることはしませんでした。

密着動画

へずま氏は、バラエティチャンネルというYouTuberの取材・密着撮影に応じており、彼の日常について伺える動画が公開されています。

【ドキュメンタリー】#1 話題の迷惑系YouTuber『へずまりゅう』に密着【素顔に迫る3日間の記録】引用:バラエティチャンネルさん

【ドキュメンタリー】#2 話題の迷惑系YouTuber『へずまりゅう』に密着【素顔に迫る3日間の記録】引用:バラエティチャンネルさん

【ドキュメンタリー】#3 話題の迷惑系YouTuber『へずまりゅう』に密着【素顔に迫る3日間の記録】引用:バラエティチャンネルさん

【ドキュメンタリー】#4 話題の迷惑系YouTuber『へずまりゅう』に密着【素顔に迫る3日間の記録】引用:バラエティチャンネルさん

逮捕

2020年6月3日初めて逮捕されます。これは、上記の動画でエ.comさんに凸した際、久保田クッキングさんを負傷させた件で捕まりました。

同年7月11日に2回目の逮捕となります。前日に愛知県のスーパーマーケットで会計前の魚の切り身を食べる動画をYouTubeとTwitterにアップします。その動画を見た店舗が警察に通報し、逮捕となりました。なお、食べた後はレジで会計を行っています。

逮捕後

2回目の逮捕後、留置所で発熱を訴えます。検査が行われ、なんとコロナウィルスに感染していることが発覚しました。へずま氏は、基本的にマスクをせずに外出していました。密着動画を撮影された際もそれらしい症状が確認されています。

へずま氏は日本各地を横断しており、各地にコロナウイルスを撒き散らしました。

7月17日、山口県知事の村岡嗣政氏は会見を開き、「信じられないし、何てことをしてくれたんだと」遺憾をあらわにしました。

この様なことから彼の郷土愛とは、反比例し県内でも批判の声が挙がります。

山口大学、彼の母校である徳山大学は休校、また彼の立ち寄った飲食店は休業となりました。

保釈

同年10月22日に警察署から釈放されます。

釈放後はTwitterにて、自身の体調が悪いこと、一連の事件について一切話せないこと、1日でも早く社会貢献がしたと発表します。

保釈後~現在

保釈後は、しばらく音沙汰がありませんでした。

2021年1月10日に動画配信者コレコレ氏の配信により現状が明らかにされます。

その配信では、スーパーで働いているへずま氏の動画が公開されました。(本人も認めている。)

動画の撮影者は、自身が通っている高校で「へずまを探せ」という遊びが流行っていると述べ、またへずま氏も「ウォーリーを探せ」状態だと述べています。この遊びは、地元の人に盗撮されたところ、へずま氏が口止めに飲食物を奢ったところ流行してしまったそうです。

また、12日にもコレコレ氏の配信でへずま氏が取り上げられ、「SNSの世界から、へずまりゅうは抹消しました。今後は原田将大として真面目に行きていくので更生の邪魔をしないでください。私は社会の為に頑張ります。」 「私は貴方(コレコレ)のようにはなれなかった。」 「迷惑系としての活動に限界を感じました。メンタルもズタボロです。」とコメントを残しました。

現在も事実上引退となっています。

へずまりゅう更生物語【スーパーで働く現在の最新映像!】 引用:朧月白-OBOROZUKI HAKU-チャンネルさん

3月18日、生配信したコレコレ氏の配信で児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕された元YouTuberであるワタナベマホト氏に対して言及しました。

「マホト! お前は才能があるのに何で犯罪したんか? 女と子供はこれからどうなるんか? マホトのことは大嫌いやけどまたおめぇが復活して YouTubeやるとこ見てぇよ」とエールを送りました。

また、ワタナベ氏と過去にコラボ動画の案件があったとし「マホトに迷惑を掛けたらまずいからって断ったけど、本当はお前のこと大嫌いやから断ったんじゃ」ともコメントを残しました。

人物像

・歌が好きでカラオケによく行くとのことです。

・ラーメンが好きで新宿にある竹虎ラーメンを好んでいます。

・YouTubeを始めたきっかけは、金持ちになりたかったことと有名になりたかったからと語っています。

・撮影外では、常時帽子を被っています。(元カノのシホさんから貰ったものでシホさんは、糖尿病ですでに他 界されているとのことです。)

・2010年代中盤のYouTubeが好きだったと語っています。

・好きなYouTuberは「ジュキヤ」、嫌いなYouTuberは「シバターとラファエル、器の小さいYouTuber」と語っています。

・地元の歴史に詳しく郷土愛が強いです。(バラエティチャンネルが密着した動画で知ることができます。)

筆者の感想

行動力や度胸は並外れたものだと思うので、人を助ける方向へ向かってほしいと思います。

また、彼の怪力には本当に驚いたので格闘技の方向に進むのも悪くないと思いました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう