ピックアップ記事
ベイブレードバー
スポンサーリンク

「ベイブレードバー」とは、2019年にベイブレードシリーズ20周年を記念して、期間限定でオープンする「ベイブレードバトルができる大人向けバー」です。

公式ホームページより出典 https://beyblade.takaratomy.co.jp/beybladebar


↑ドラグーンF

ベイブレードとは

ベイブレードとは、1999年からタカラ(現タカラトミー)が販売している現代版のベーゴマである。

従来のベーゴマを進化させたこのベイブレードの最大特徴は、パーツの組み替えによりオリジナルのカスタムが可能なことである。

初期は、プラスチック製である。

対戦方法は、相手と同時にベイブレードをスタジアムにシュートして相手をリングアウトさせるか、相手より回り続けるか、相手を破壊するかである。

2001年から2002年にかけて小学生を中心に大流行した。

2001年からは、アニメ「爆転シュートベイブレード」の放送が開始された。

アクセス・営業時間

住所 東京都豊島区南池袋1-28-2池袋パルコ本館 6F「カフェ・アドレス」内

交通手段 池袋駅東口より徒歩1分、 池袋駅から160m

営業時間 2019年4月5日〜4月30日 10:00am ~21:00pm

フード・ドリンク

↑20周年プレート これ以外は全てデザートに近いです。

↑爆転シュートドリンク〜四聖獣〜(右) バーストドリンク〜ヴァルキリー・アキレス・ドラゴン〜(左) 両方ともアルコール入り ノンアルコールにすることも可能

爆転シュートドリンクは、3種のジュレとホイップクリームで、爆転シュートベイブレードFシリーズの四聖獣カラーを表現したソーダです。

↑全メニュー

店内ギャラリー


↑ドラグーンV

↑ドランザーV

↑ドラシェールV

↑ドライガーV

伝説のベイブレードトライピオ 大きなアタックリングは、竹トンボにように飛ばせる。

感想

休日の朝、開店と同時に行ったせいか親子連れが多く、初期の爆転世代は私たち以外いませんでした。休日の店内は、結構混んでおり、11時には全席埋まっていました。

バーのメニューは、ドリンクが美味しかったです。

店内にはスタジアムが常設されており、一緒に来た家族や友人等と対戦が可能で、ベーブレードの持ち込みも可能です。もちろん持っていない人もお店から借りて対戦可能です。

過去の限定ベーブレードも多数見ることができて、大満足でした。

開催期間が4月だけですので、是非行ってみてください。ここ数年は、毎年期間限定で開催されているようです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事